ACCESS

BLOG

 

【2019年新年商品】のご案内[ガレット・デ・ロワ]2019.1.4

新年商品のご案内

 

 

【2019年新春のご案内】

 

 

年明けとともにやってきました、

毎年恒例【ガレット・デ・ロワ】の登場です!

 

サンファソンでは1/6(日)〜31(木)の

期間限定で販売いたします(*^-^*)

 

 

新年のフランス伝統菓子

【ガレット・デ・ロワ】¥2,160円(税込)

大きさ:直径約15cm

*1/8カット¥270(税込)もございます!

 

※限定数量につき、売切れ次第終了となります。

予めご了承くださいませ。

 

IMG_3394

 

 

サンファソンの【ガレット・デ・ロワ】は

サクサクのパイ生地でアーモンドクリームを包み込み

じっくり焼き上げました。

 

 

中にフェーブと呼ばれる

小さな陶器のおもちゃの代わりに栗を入れ、

ガレット・デ・ロワ1ホールに

フェーブと紙製王冠をひとつずつ別添えでお付けします。

 

 

 

人気商品のため午前中に完売することもございます。

ご来店前にお問い合わせ・ご予約をおすすめしております。

 

▽▽お問い合わせ・ご予約の方はこちら▽▽

===================

TEL:087-867-7790

===================

 

 

 

そもそも【ガレット・デ・ロワ】とは?

 

 

ガレット・デ・ロワはベツレヘムを訪れた

東方の三賢人によって、イエス・キリストが

神の子として見い出されたエピファニー(公現祭)の日、

1月6日に食べるというフランスの伝統菓子です。

 

フランス北部はパイ生地とアーモンドクリームのガレット、

南部はオレンジフラワーウォーターで

ブリオッシュ生地に風味をつけ、

ドライフルーツやオレンジを飾った

リング状のものを食べるそうですが、

最近ではフランス南部でもパイのガレットが

主流になりつつあるようです。

 

アーモンドクリームのつまったパイという

シンプルなお菓子ですが、エピファニー(公現祭)の頃になると

ケーキ屋さんやパン屋さんでは

このガレット・デ・ロワが山積みになり、大勢の人が買い求めます。

 

 

【ガレット・デ・ロワ】の楽しみ方

 

 

切り分けたガレット・デ・ロワの中から

このフェーブが出てきた人は、王様(女王様)になれます。

王様(女王様)になった人は王冠をかぶって

その日一日みんなから祝福されます。

 

 

家族や友人と集まって一年のはじまりにフェーブをめぐって大騒ぎ。

フランスではこれを食べないと

一年がはじまらないとまで言われるほどです。

ぜひ家族や友人と楽しんではいかがでしょうか?

 

Share on Facebook