ACCESS

BLOG

 
  • CALENDAR

    2022年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • CATEGORIES

  • ARCHIVES

  • ガレット・デ・ロワ2015.1.4

     

    本日1月4日(日)より18日(日)までの期間限定で

    ガレット・デ・ロワを販売致します!

    名称未設定-1

    ガレット・デ・ロワ:1,944円(税込)[直径約15cm]

    6/1カット:324円(税込) フェーブ:162円(税込)

     

    サンファソンでは、サクサクのパイ生地でアーモンドクリームを包み込み

    じっくり焼き上げています。

    中にはフェーブと呼ばれる陶器のおもちゃの代わりにアーモンドを入れ、

    ガレット・デ・ロワ1ホールにかわいいフェーブと紙製王冠をひとつずつ別添えでお付けします。

     

    016dea3403cce8c54bd79af94f304bb7188513e0a8 017fb3b0eaa671429b04a22a1f8543fad02aad2fa3

     

    【ガレット・デ・ロワとは?】

    ガレット・デ・ロワはベツレヘムを訪れた東方の三賢人によって、

    イエス・キリストが神の子として見い出されたエピファニー(公現祭)の日、1月6日に

    食べるというフランスの伝統菓子です。

    フランス北部はパイ生地とアーモンドクリームのガレット、南部はオレンジフラワーウォーターで

    ブリオッシュ生地に風味をつけ、ドライフルーツやオレンジを飾ったリング状の

    ものを食べるそうですが、最近ではフランス南部でもパイのガレットが主流になりつつあるようです。

    アーモンドクリームのつまったパイというシンプルなお菓子ですが、エピファニーの頃になると

    ケーキ屋さんやパン屋さんではこのガレット・デ・ロワが山積みになり、みんな買い求めます。

     

    【ガレット・デ・ロワの楽しみ方】

    切り分けたガレット・デ・ロワの中からこのフェーブが出てきた人は、王様(女王様)になれます。

    王様(女王様)になった人は王冠をかぶってその日一日みんなから祝福されます。

    家族や友人と集まって一年のはじまりにフェーブをめぐって大騒ぎ。フランスではこれを食べないと一年がはじまらないとまで言われるほどです。

     

    ぜひ、家族友人とワイワイしながらお召し上がりください。

     

     

    Share on Facebook